LOVE THE EARTH SPIRITS

スピリチュアルカウンセリング&潜在意識コーチング

レベルが違いすぎる⁈「 やぎ座新月&金環日食 」

192 views

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ



今月の3日から
最強の改革・革命
「トリプルコンジャクション期」
に突入していますが、



そのスペシャルな最中の明後日、
12月26日(木)「やぎ座新月&金環日食」がやってきます。





この日は
稀に見るやぎ座に12星座中5星座が
集中する星回り。




やぎ座は
「社会性」「社会的な責任」
「時間」「成功」など地の特性を持ちます。



新月は新たな意思の決定や
願い事に最適な日であり、




そこに金環日食が
意味することは「浄化・入れ替え」。




ただでさえ、
解除・改革の時期に
入っているのですから
パワフルなエネルギーが注がれるのは
間違いなし!
と言えます。




そして
おうし座のアセンダントで
第8ハウスに集中。





「人との強い繋がり・絆」が
フォーカスされます。





これまでまかり通っていた
ルールや一定の方法などで積み上げてきた
利害関係の浄化&解除が起こります。


その解除方法は
斬新であり、スタンダード。

例えるならば・・・・
これまでのものを使いながらも
新たなユニークな方法で
変容させてしまう、

「なるほど~
こんな斬新な方法があったのね~」
という感じ。

凝り固まったものを
バラバラにして
思いもつかなかった組み合わせや
新しいものと融合させて
目新しいものを創り出してしまう
ことができちゃいます。



それが後々、結果として良いものを
生み出すならば宇宙からの応援の
追い風も吹くことでしょう。




では具体的には・・・


社会の仕組みの根幹・価値観が変わりはじめる!

個人~社会まで
家族~社会的な繋がりにおいて
対等ではない、不自然な関係性において
本来の在り方へと戻るという大浄化が起こり、


それによっては
縁が解かれ、離れることになったり、
組織的には異動や解雇・契約解除されたりと



本格的に新たな時代に向けて
これまでのシステムの根幹の解除が起こります。

世界的には
密接なつながりのある
「国同士の利害関係」「経済」「金融」 に
大きな変容が起こります。



これまでうやむやに
され続けてきたことなど
未解決な問題に関して




問題にしていることが
そもそもズレているのではないか
お互いの利害ばかりを
押し付け合っていること自体が
解決が見いだせないのではなないか
ということに気が付き、




もっと地球全体的に捉え、
互いの役割という視点から
考え直せないものかどうか
など





考えや意識自体の
次元が変わっていくことでしょう






特にお金に関しては
仮想通貨・電子マネーなどの
流れからして




既に個々の内側でも
この疑問は生まれつつあると思いますが




「お金とはそもそも何のためにあるの?」




という根幹的な価値観に変化が
色濃く訪れ、




根本的な金融構造
(富・税金・国の予算・銀行など)の
在り方を変えるキッカケとなる出来事が
始まるという流れです。





これから約7年の間に
その改革は進んで行くこととなるでしょう。




これまでの生温い・堂々巡り的な
曖昧なやり方は一切通用しません。




一瞬、これまでにないやり方で
「これはどうなの?」と
思うことでも結果的に良いのであれば
支持されていくでしょうし、
そこから繁栄していくでしょう。


【個人の大改革にも最適な時期♡協力者の力を求めて成功する星回り】



また計画的に物事を始める・決めるに
最適なパワフルな時期でもありますので
(これまでの新月+金環日食の
パワーのレベルが違う!)




計画性がなくいつも中途半端に
なってしまう人にとっても




自分に無いノウハウやパワーを
持っている人に協力を仰いで
事を進めるには良い時期です。




是非、諦めていたことや
中途半端になっていた計画などを
第三者の力を借りながら
一から見直して長期で
コツコツとできる体制を整えていきましょう。





あれこれと心配なことはあっても
思い切って舵を望む方向へと
切り始めて、




進む中でいろんな協力者との
出会いや人との繋がりを
求めていけばアイデアも
生まれやすくなりますし、




準備がもう少し必要であることに
気付けたり、




思い描いた以上の未知なる世界が
待っているかもしれません。




諦めず努力しながら柔軟に
方向を見定めて進めば
期待以上の収穫が見込めるかもしれません。


【抜本的な社会システム・価値観が変わるということは・・・】



2020年は新たな風の時代の幕開けです。
何のための社会なのか
誰のための社会なのか
誰もが心から望んできた
精神的な豊かさを求めていける
時代はいつ来るのか・・・




その問い、その疑問に対して
極まり・限界が来たのです。




既に
明確な形を成していかなければ
誰もが納得できないのです。



「すべての価値観が変わる」



一人の教師がクラス全体を
画一的な方法で教育していくことに
限界が来ている教育機関。



目下の者が目上の者を
一方的に敬う家庭・社会の上下関係の崩壊。



豊富過ぎる物資に囲まれ
いつしか消費することに
コントロールされている生活。



その副産物は
孤立と大量ゴミの処理問題。



インターネット・
SNSなどの便利さの普及に伴う
PC/スマホ依存・情報過多、
コミュニケーションの複雑化・・・




情報や機械に翻弄され、
コントロールされ、
何かに繋がっていないと不安に苛まれることで
人に本来備わっている能力が損なわれるという
悪循環。





まさに「過剰」ともいえる時代。
もう極まりを見せています。



行くところまで行ったのであれば
これからはバランスをとることが
生きやすさに繋がっていきます。




何が必要で何が不要か
何を活かし何を手放すのか。




本来の人間の本能に沿った
生きやすい環境など社会全体の
在り方自体が現実の不都合を捉えながら
「心地よいもの」を選択していく
フェイズへと変わっていきます。




それにはまず私達の
「命」「生」「性」「個性」「尊厳」という
根源的なものが見直しの根底となっていきます。



私達の生命活動を営むためには
更に最も根本的な土台である
生命を生み出し、育み、営みを支え、
愛を学ぶ場として提供してくれている
偉大なる母なる地球環境の改善は必須であり、




そしてそこには
存在するものだけでなく
目に見えない存在で創られ
護られていることを知り、
それがいかに私達人間にとって
尊い存在であり、




地球と私達自体が
元々、宇宙の根源である「愛」で
生み出されていることを
再認識・改めて学びなおす必要があります。




だから
教育の在り方・人との繋がり方・
生きやすい環境など社会全体の
在り方そのものが変わっていく、
フェイズが変わる時なのです。




それには
このブログでも何度もお伝えしていますが
ひとりひとりの意識が変わる必要があるのです。
私達は集合体意識で繋がっているからです。




あなたが真に望む世界はどんな世界ですか?
諦めていた世界はどんな世界ですか?




それを思い描ける時代はもう目の前に
来ています。




冬至を過ぎ、
スペシャルな新たな大きな流れが訪れ、
更にまたここで新たな流れが来ます。





是非、この上昇気流に乗って
新たなあなたを発見しに行きましょう♡




あなたが望めば
いつでも新たなあなたへと
変容進化して行けると信じて。




では♡
今日もありがとう♡



自己改革のセッションのご依頼や
お問い合わせはContactから承っています。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください