LOVE THE EARTH SPIRITS

スピリチュアルカウンセリング&潜在意識コーチング

こころに負担を感じたら

147 views

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ



誰でもこの状況の不安から
心に負担が掛かりやすいものです。



普段と全く違う習慣や行動を
取らないとならなかったり、



”命を守るため!”
と理解していても



人は行動が制限されると
ストレスを感じます。




特に幼い子だと
尚更、理解できなかったり




どうしても
「外に出たい!遊びたい!」
と泣いたりわめいたり
することもあるでしょう。




そうすると
ママやパパも最初は
優しく諭せても




何度も言われたり、
希望どおりにできない
フラストレーションから




どうしても
子供に強く言ってしまいがちに
なってしまうこともあるでしょう。





私も自宅で今、
一日を子供と一緒に
過ごしていますが、






基本、
子供は外で遊びたがるものなので




早起きをして
誰もいない早朝の公園で
一緒にカラダを動かしたり
遊んだりしています。




一日の最初に
子供の気持ちを
満足させることで





出来る範囲と
出来ない範囲の
聞き分けのバランスが
取れているかなとも思います。





あとは
自宅の庭で遊ばせたり
ピクニックをしたりと
気分転換をしています。





大人も同じです。
家に籠りがちになると
カラダの筋力も低下して
気持ちも塞ぎがちになってしまいます。





朝は太陽の光を浴びて
空気の入れ替えをして
カラダを動かしましょう。




自粛からひと月の5月は
気分もローになりやすくなります。




自覚しないうちに
こころの負担も大きくなって
鬱にもなりやすくなります。




気持ちが塞ぐ時は
電話やリモートを使用して
誰かに話を聴いてもらうことも
ご自分自身のために大切です。




是非、
当サロンもお悩み相談を
承っていますので
ご利用ください。




心の内を話して
会話するだけでも
変わってきますよ。




こころは春のように
いたいものです。




良い波動は
良いことを引き寄せて
上手く回っていきます。




こんなことぐらいで・・・
皆、同じなんだからと
あまりご自身にも
他者にも厳しくせずに




「弱音だって言っちゃうよね」
と受け止めて優しくしてくださいね。






それで・・・




気になる
コロナショックの終息は
一日も早くと願ってしまいますが




あと半年以上の期間を
要するかもしれません。





その間、
社会全体で様々な動きが
あると思いますので
共に乗り越えていきましょうね!




物事は表裏一体です。
こういう状況だからこそ
日頃の人との繋がりに
支えられていると
理解できるものです。




決して
悪いことばかりではありません。




だからあまり暗くならずに
今を楽しみましょうね。





では
今日という日に
感謝して。




今日もありがとう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください