LOVE THE EARTH SPIRITS

スピリチュアルカウンセリング&潜在意識コーチング

あなた次第で変わりゆく世界

207 views

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ




今、私には
こんな生き方したいなー
というあるひとつのイメージを
持っています。



強いて言えば・・・
デンマークのクリスチャニアに
イメージは近いかな。



■参考サイト■
先進国に現存する地上最後の楽園、クリスチャニア


クリスチャニアは
デンマーク政府からの
一定の制限や監視は
あるものの、



政府から独立した
独自のルールでまわっている
世界でも珍しい自由地区です。




私が想像する社会は
更に自由度が高くて
国とか政府とかなく、
リーダーとかも決める必要もなくて



自律した者同士が
お互いに生きやすいように
心がけて
好きなことをして
支え合っているコミュニティです。




皆で決めよう!
というルール以外に
ルールはなくて



ボーダーもなく
お金というツールもなくて



みんなで畑で食物を栽培したり
収穫の実りを祝ったり
必要なものを得意分野を
生かして作ったり、



子供の誕生を歓んだり
音楽を楽しんだりと
好きなことをして
互いに還元するコミュニティ。



どこの家の子も分け隔てなく
みんなで育てることが自然。




ゆったりとした時が流れ、
習慣も環境も
地球の循環と調和した社会。




どちらかと言えば
フランス映画のコリーヌ・セロー監督が
製作と主演を務めた
美しき緑の星」という映画の世界に近いかな。



ちょっと前まで
想像している社会は
近いようで遠いかなと
感じていたけれども



コロナショック後の今、
現実的に可能だと思えてきました。




この地球はとっても美しい星です。
緑も豊かで様々な生物と共存していて
面白い星。




人間だけが不自然に生きていて
私達何やっているんだろう・・・
とようやく全体的に
気付きはじめてはいるのではないでしょうか。
このアフターコロナの今の時点で。



国に統治されないと
生きられないという概念は
もう必要ないと思いますし、



みんなが
自由意思の下、
自律していれば
カリスマと呼ばれる
リーダーは不要で




地球全体で物事を捉えた方が
むしろ自然体で生きられると
思います。




ホント、
この大変容の猛スピードの中、
真理とは真逆であることに気づいて
社会からのマインドコントロールが
外れてきているなぁと実感します。




人と人が争い
人が排除され
殺される番組や映画が
当たり前に放映されている違和感や




正義だの悪だのと
人同士が対立する違和感。



何故、人は人が嫌がることを
平気でするのだろうという疑問。



何故、肌の色に優劣をつけるのか
何故、差をつけるのか



何故、
地球無しでは生きられないのに
地球環境を破壊するのだろうか。




とってもおかしな社会で
とってもとっても狂ってます。



愛が足りていないから
心が枯渇する・・・・




愛を遣えば
心は穏やかになり
満ち足りてきます。





そして、
今、私達が立っているのは
大きな分岐点です。



いずれにせよ
この社会が変わることを望もうが
この社会が継続していくことを望もうが




破壊しないと再生しないように
手にしているものを放さないと
あたらしいものは掴めないように



間もなくこの社会は
徐々に「終焉」を迎えます。




何を言っているの?
と思われるかもしれませんが
本当のことです。




それをどんな形で
迎えるのかは
私達の集合意識次第なので
未知ではありますが、
いつ起きてもおかしくはないでしょう。








さて、
あなたに質問です。




もし、お金を気にしないで生きられる
社会になったらどうしたいですか?




勿論、現時点でもお金とか関係なく
好きなことを既にやっているという
人は多くいることでしょう。




私もその1人。



お金という概念がない社会に
なったとしても
多少なりともやり方は変わっても
相変わらずの自分自身の姿が
容易に想像ができます。




何故なら
生まれる前に魂が決めてきたことを
理屈なく自然の流れでやってきたから。





概念が変われば
今の秩序とされているものは
意味を持たなくなるでしょう。




それは形を変えていきます。




実際の例でいうと・・・
このコロナショックで
自粛となり、
リモートワークでの仕事を
余儀なくされたことで
返ってオフィスに通わずとも
仕事はできることに気づいてしまった・・・



そうしたら・・・
オフィスを構えずとも
繋がっていれば
どこでも仕事はできて、



しかも
人員確保も全国区で可能となり、
雇用もしやすくなったし


年間1000万円以上かけて
借りていたオフィスを畳んで
経費削減につながったという実例。



このような例からも
当たり前の概念は
次々と変わりつつあるのです。



また学校通学も
ICU教育の必要性と多様性を
論じている教育機関も出てきており、




これが当たり前なれば
学校に行かずとも
教育プログラムを自宅でこなし、



直接、
人と関わることが必要な活動は
多様なコミュニティから
選択ができるようになると想像できます。




その他に
AIが発達すれば
製造やサービス業、
作業系の仕事も
代わりにロボットがこなし、



それを遠隔で
管理することが可能となります。




すでに時間と空間を
自由に選択できる時代は
はじまっています。




しかし、
リモートにしてもAIにしても
何事において言えますが
目的や遣い方次第です。



自分の意思と反して
人や組織に
管理されてしまう世界だけは
避けなればなりません。






あなたがもしこの世の創造主だとしたら
(実際、私達は創造主の分御霊ですが)
どんな新しい世界を描きますか?



常に私達は自ら現実を
生み出していますが
もう一段階高い目線で
是非、この機会に想像してみてください。



その想像した自分像に
是非、少しずつ近づけるように
具現化してみてください。



そのようにし始めた時から
既にあなたはこれまでのあなたより
進化していると言えます。




そして
その想像した世界を
是非、周りの人たちに
話してみましょう。




案外、
同じことを考えていた
感じていたという人が
いるかもしれません。




いろんな考えをシェアして
共に動き出すと賛同する人達が
次々と現れ、




想像は現実へと
変わっていくことでしょう。




私たちの可能性は無限です。




そして
いつもお伝えしていますが
すべてを可能にするのは
表現することからです。




是非、ご自分が望むことを
現実にしていってください。





では今日はここまでです。
ありがとう。