「祈り」の1年

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ



2020年、お疲れ様でした。
私達の生活を
一変したコロナに始まり
未だ終息しないコロナ禍。




誰にとっても
不安と怒涛の一年であり、
人との繋がり、
生きることについて
考える一年だったのではないでしょうか。





私にとって
この一年を言葉に表すならば
「祈り」です。





祈りにはじまり、
そして今尚、
祈るように綴っています。






「明けない夜はない」
私はこの言葉を私自身に投げかけて
日々、過ごしています。





“どうか希望を失わずに”
”どうか心を愛で満たせますように”





共に乗り越えて参りましょう。






どうか
2020年最後の日に
この一年を懸命に
過ごしてきたご自身に
是非、「お疲れ様」と労ってください。




深く深く全身の細胞という細胞全体で
深呼吸して要らないものを吐き出して
再び新鮮な酸素を行きわたらせましょう。




そして

今夜はゆっくりと
新たな年の活動に向かう前に
心とカラダを充分に休めてください。




お疲れ様でした。




そして
こうして繋がれていることに感謝します。





ありがとう。




地球人の仲間に感謝と愛を贈ります。

166 views