現状が変わらないのは○○だから

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ




”本当はこうしたい”
という希望はあるのに
何も変わらない。




こうした悩みってあると思うのです。



いつか・・・
棚ぼた的で依存的であったり、



また
人間関係でいつもこういうことで
悩んでしまう。




”いつかこうなりたい”
と思うだけで現実は変わらない





現実に起きていることは
すべてあなたが引き寄せて
創造していることであり、




人の姿は鏡であり、
あなたの内側にある意識を
見せられている
もしくは、
課題のための学びとして
見せられているのです。




それを
「嫌だな~」といつもの通りに受け取るのか




それとも
観方を変えて
自分自身に起きている現実を俯瞰して
「あぁ、このことを知るために起きているんだ」
と解釈するのかで



ずっと悩み続けるのか
それとも
悩みは悩みでなくなるのか




大きく異なっていきます。




ちょっと先の未来に
不安を感じたり、
悩むことが癖になっていたりとか
(現実逃避して和らげるために)
それをずっとやっていると
何も変わらないのです。




本当はありのままで生きたいのに・・・・。





そんなあなたは
自分自身にも大切な人の前でも
「本音」で生きていますか???





嫌われたくないと
本当の自分を偽って
誰かに合わせたりしていませんか?





それをしている限り、
ずっと悩み続け
誰かに依存し
自分のことなのに
自分のことと捉えられずに
都合の悪いことが起きると
誰かのせいにしてしまいます。





人によっては
表現できずにある本音が
溜まりに溜まりすぎて
病気としてカラダに現れ
SOSを出すこともあるでしょう。





時として
別れや
アクシデントとして
起きたりもします。





大切なパートナーに不満があっても
我慢して




気の合う友人の前で
その不満をぶちまけて
ガス抜きをする人は
沢山います。





且つての私もそうでした。




でもね、
それっておかしくないですか?





自分がされて嫌なことをしてませんか?




素直に打ち明けてくれていたらいいのに。
と思いませんか?





それにそれって
人の見る目がなかった
と言っているようなもので




好きな気持ちに自ら水を掛けたり
わざわざ泥を塗っているようなもの。





悲しくなりませんか?





直接言葉に伝えられないのであれば
手紙とかメールでもいいと思います。



過去に
本心を打ち明けたら
トラブルがあったから
怖い・・・




そんな体験をしたかもしれませんが
あの時と今は違います。




馴れていないことを
するって勇気がいりますが、




少しずつ、半歩でもいいから
進めていくと
出来た自分に自信が付くものです。




自分を認めることができる。




これが大切なのです。




そして
相手もそんなあなたに
心を開くことでしょう。




自分が変わると
相手の反応も変わります。




相手もあなたの観方が変わり
本音で話しやすくなることでしょう。




腹を割って
対等に話し合えるものです。




自分自身の本音を大切にする
ということは




相手の意思と本音を
大切にするということにもなります。





素直に本音で生きれば
滞っていたものが
勢いよく回転するように
楽に生きられるようになっていきます。




目の前の景色や
あなたの世界が輝き出します。





せっかくのあなたの時間を
他人軸で生きるって
とてもおかしなことです。




私達の日々の暮らしの中で
様々な情報が行き交います。




でもそれって
本当?真実?



情報は真実とはかけ離れて
ほんの一部しか切り取られていたり
誰かの都合のために作られていたり
誰かを貶めるために操作されていたり
真実を語っている情報はほんの一部だと
私は感じています。




だから
少しでも違和感を覚えるものは
採用しませんし、
殆どの情報は話半分で聴いています。





本音で生きると
自分軸で物事を判断し
感度も高くなってきます。




不安で生きている時とは違って
騙されなくなったり
真実を見極める眼が養われていきます。




だから
本音で生きることは大切。




あとは
人に語る時は自らオープンで
言霊や伝え方に配慮したり




相手も本音を語りやすい場や
空気を創る工夫や
待つことも大切になります。





本音で生きると
自分自身を信頼し
宇宙に委ねることが
できるようになってきますよ。





ミラクルな毎日に
気付くことでしょう。






では
今日はこの辺で。





今日もありがとう。