LOVE THE EARTH SPIRITS

スピリチュアルカウンセリング& 潜在意識コーチング

地球を風のように旅する


私は旅人。


そして


あなたも


地球へ来た旅人。


地球で感情というものを味わいに来た。


地球は宇宙一、感情豊かな星。





この感情ってやつが
感動と歓びを生み出す
そうかと思えば
厄介にも振り回されて
理性を失うこともある。




その奥に
自分自身の人生のテーマや
課題があることに気づかされ
表に映し出される。




それが地球転生の醍醐味だ。





それを味わうために
地球を自ら選択した魂だ
ということなど
生まれる時に忘れ
地球ワールドにどっぷり浸かる。




その中で
自分という存在を思い出す。






そして
今、風の時代。




地球は次元上昇の中にあり
魂本来の自分自身に
目覚めはじめてきた。




顕在意識が
潜在意識の領域までに
意識が拡大してきた証拠。





地球人の自分。
魂の自分。





調和を保ち、
生きるコツは
完全に思い出せずとも



「自らの自由意思で
地球を訪れている旅人である」
ということを
心の真ん中に置いておく。




主観を味わい
客観・俯瞰する目を持つためにも。





だからこの現を
自らの意思で決めて
行動する
が基本の法則。




時に
人に自分自身の姿を投影し
時に
人から反面的なことを学び
時に
相手の言霊に傷つき
時に
気づかされ、救われる。




互いに
人権・自由意思・個性を持ち
それぞれの経験を持ち
それぞれの感情を持ち
自己表現をしている。



互いに振動し
共鳴し合っている。




互いに旅をしている者同士、
「風景」でもある。




「風景」としても捉えることで
程良い距離感が生まれ
心地好さを感じないだろうか。




私達は他者と繋がり、
共に生きることで活かされている。
原動力となり
学ぶことが可能となる。




その中で大いに悩み、
大いに喜びを噛みしめる。




「程良い距離感」は
互いを尊重する上で
互いのプライベートエリアを保つ上で
欠かせない大切な節度である。





夫婦・家族・親子関係ならば
尚更のこと。






皆、どんな関係でも
その立場に立って学ぶ仲間同士。





大切な人間関係であるからこそ
「程良さ」を忘れてはならない。





もとい、
一人の人間同士であるから。
一人の旅人だから。






気楽に。
自由に。
風のように気ままに
地球を旅しよう。





この地球での経験で得たことすべて
大切な魂のエッセンスとなる。





何一つ、無駄なことはなく
地球の物質(身体・自然・資源)
というアトラクションを通じて
それぞれの有限の時間の中で
魂を表現し
魂を磨く経験・感情を味わうまでだ。






「経験」とは
宇宙に帰還する際に
唯一持ち帰ることのできる
大切な宝物である。

だが、
最も偉大なことは
“存在する”ということである。



地球の存在
自然の存在
万物の存在
人の存在
モノの存在




この存在の上に
すべてが成り立っているからだ。



あなたも私もみんなが
この地球に存在している
掛け替えのない存在だから、




自分のど真ん中で生きればいい。




に生きる在として
活かし合いながら
愛し合いながら
喜びや豊かさを分かち合いながら
それぞれ交わりながら生きよう!





風の時代の中を共に。





66 views