益々広がる大きな分岐点

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ


昨日更新しました「」という記事でも
ザックリと今の私達の集合意識の
流れについて簡単にお話しました。



今日も雨。
昨日、記事を書き終えた後に
タイムリーにも
熱海市の伊豆山の土石流のニュースが
飛び込んできて被害の大きさに驚きました。




この自然現象も
私達の意識と繋がる出来事だなと
感じるところも否めませんが




兎にも角にも
救助された方、
未だ消息安否が、わからない方々も
いらっしゃるとのことなので
一刻も早く救助されて欲しいと願いますが



今も尚、雨が降り続き
二次三次被害になりかねない
状況下の危険な救出作業となりますので
これ以上、何事もなく
一人でも多くの方の命が助かることを
祈りたいと思います。



お亡くなりになった方の
ご冥福をお祈り申し上げます。




さて、7月に入り
ここのところ
私達の意識がざわつき、
荒くなっていることにお気付きでしょうか。



今月に入り光が
とても強まりはじめていますので
昨日もお伝えしましたが
闇も強まっているのです。




現在の世界情勢や
社会的な流れを観ていると
一目瞭然だと思います。




更にここから
自分自身の本質、
「真」なるものが明確になっていきます。





今日は主にパーソナル的な視点で
お伝えしていきましょう。





具体的な例として・・・




ずっと大切に続けていた仕事に対して
”このまま続けていてもいいのかな・・・”
と思えたり、




これまで自分自身が
情熱を注いでいたものに対して
パタリとモチベーションが無くなったり、





人付き合いや
ライフワークなども
継続するか
切り換えるか
見極めるタイミング。





既に気持ちが萎えたり
その岐路で迷っている方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。




何故、突然、こんな気持ちに
なっちゃったんだろうとか・・・



以前からなんとなく
思っていたことだったけれども
本当に良いのだろうか・・・




などと
不安になりやすいと思いますが、




こんな時ほど
ネガティブに状況や心境を
捉えるのではなくて



よーーーく自分自身の状況を
高いところから俯瞰する視点で
見ていただきたいのです。





家に新たな家具を入れる時、
古いものを整理整頓して移動、
もしくは手放しますよね。




そのために
「新たなスペースを空ける」
これが今の状況だと思ってください。




つまり、
真の自分自身へと
目覚めるために
お役御免になったもの
手放すタイミングがやってきたのです。




で、見るべき方向は
自分自身の中に芽生え始めた兆し
「新たな強い光」です。




謝っても
ネガティブに捉えて
エネルギーを下げるのではなくて




上げていくことで
自ら放つ波動が上がりますから
そうなっていくと
明確に何をすべきか理解できて
目の前にあるひとつひとつの光を
拾っていくと
どんどんそちらの方向へと
道が開いていきますよ。




ですからここで大切なことは
焦らず
停滞せず
投げ槍にならないことです。



せっかく良い流れに入った
サインですから
光に身を委ねて上昇していきましょう。



昨日は
「この次元に留まろうとする力
VS
多次元にシフトする力
に分かれつつあります」と
お伝えしましたが、



パーソナルな視点で
言い換えるならば




今の世の中、
益々不安や疑いを煽り、
その闇の中に入っていく傾向と




逆に
喜び・ワクワク・優しさ・調和の傾向と
大きく分岐してきました。




そこに善いも悪いもなく
それぞれの自由選択であり、
各々の選択を明確に体験している
という状態に入ってきているのです。





眠りの世界に居続けるのか
魂に目覚めていくのか。




もしあなたが目覚めの方に進もうと
決めたのならば、




進んでいるうちにもし、
居心地の悪さや
不安に感じることが現れたのならば
自分自身に素直になって
それを手放していくことです。




エネルギーを軽くて
上げていくためにも
身軽になりましょうね。




遊びながら
手放して
整理整頓して
身軽になる。




これがポイントになります。




本当の自分、
内なる真実に向かっていきましょう。




自分自身の感覚を信じて
心地好いもの
ワクワクするものに
眼をむけていってください。




あくまでも
自分軸で!



大切なのは
意識の持ち方です。




私達は今、
あらゆる出来事を通じて
宇宙から多くのヒントを与えらながら
試されている時でもあるのです。




これまで私達は
この分離の世界を体験してきました。
それが魂が望んできたことで
今の転生があります。



そして今、ようやく
分離の体験を味わいつくしたから
調和へと切り替わるところに来たのです。



正義だとか悪者だとか
闘いごっこを終えて
このアトラクションを
卒業するタイミングなのです。




望まない世界に夢中になるのは
もう終わりにしましょう。




真の平和を求めるのであれば
皆、それぞれの内側にある
闘いや恐れの波動
(例えるならば
耳を塞ぎたくなる不協和音)
を心地の好い和音にするかの如く
チューニングしていきましょう。




その発想やエネルギーから
これまで望んできた
真の平和が生み出すことが
可能となるのではないでしょうか。



それに気付いて
実現していく時を私達は迎えている
これが事実です。



このメッセージが
あなたのこれからに
役立てていただけたら幸いです。



では!ごきげんよう!