LOVE THE EARTH SPIRITS

スピリチュアルカウンセリング&潜在意識コーチング

Back To Your Soul! 受け容れ・許し・手放し・愛する

55 views

地球に舞い降りた
ステキなあなたへ



あと数日で8月も終わりを
迎えようとしています。




今年はとにかく
コロナショックと共に
物凄いスピード感で
駆け抜けていく強烈な「変容序章」の年。



9月から大変容本編である2021年の流れへと
徐々に速さを増していく切り替わりの時を迎えます。



今現在の8月は
あらたな流れへと切り替わるために
不要なものを手放し、
本当に必要なものだけを残すという
リセットの月でした。
(この流れは9月秋分前まで続きます)



じっくりと
自分自身と向き合わないとならない
時間が流れていたことでしょう。




「不要なものを手放す」ということは
「本来の魂」へと還るための
大切な通過儀礼です。




これまであなたを
形作っていたものが
その役目を終える時、
感謝して手放しましょう。





このタイミングに出愛った
ステキな言霊をご紹介しましょう。





「己を捨てその場にただ飛び込むのだ
そうすると衝動が実感となって湧き上がり
生きることに繋がっていくのだ」by 岡本太郎



「美によって神に到達するこの道が
一番やさしく望ましい。
虚飾無くそれでいて心動かす何か
一芸をみせるのではなく
心を込めて

自分を出すのではなく
無念な魂を鎮めていただけるよう演じる」by 樹木希林



「皆で良いものを創る時
己の小さなプライドや理想に拘り
己の小さな世界観を守って
己に酔いしれ
自分自身のことばかりを考えているうちは
周りの人の意を汲めず
良いものは創れない
必要なのは己を捨てて
ただただその世界に飛び込むことだ」by 坂東工






子供頃のように
その目の前のことに心奪われ
無心で楽しむ、取り組む感覚は
とても輝いて歓びに溢れ至福を感じられます。





最近、感じることは・・・



感情は時に
物事をややこしくしてしまう。



しかし、
感情は己を彩り、
個を生み出しドラマを生み出す。



時に不要に思えたり
けれども感情があるからこそ
「自分なんだ」と思える瞬間があったり
感情とは実に面白い。




宇宙一、感情豊かな地球に
舞い降りたこそ
感じられることだなと常々思います。




そんなことを感じていたからでしょうか、
このお三方のステキな言葉達と出会い、
心に残ったのは。




特に「虚飾無く」というフレーズに
心惹かれました。





もうかれこれ15年前に
ある人から好きな言葉は?
と質問されたことがありました。




私は即座に
「無」「空」だと答えました。




それは
自我の中だけにあると限界を感じ
大我に意識を置くと
無限を感じられるからです。




人は独りでは生きられず成長できず。
魂の本能として人は
常に成長することを求め
成長を感じられることで歓びを見出します。



そのためには
人との間で生きることが何よりも必要。



人と交わることで
魂が活かされ、己を知り、
成長が促されます。



自分を守ることに
必至になるのではなくて
自分を大切にする



その在り方そのものが
他者をも大切にすることができると
実感します。




私は一日の中で
周囲の音をオフにして
心をオフにして
自分自身を整える
一人の時間を大切にしています。




日々、活動し
人と向き合い、時間を共有するためにも。




コロナ禍だからこそ
自分自身の内側と対峙して
本来の自分自身である魂との対話を
大切にしていただきたいと感じます。




物事を複雑にせずに騒ぎ立てることなく
静観し、真実を見極めるためにも
「自分軸」を保つためにも。




心の軸に
「感謝する気持ち」を置くと
凝り固まった思考や
こんがらがっている感情が
スッと解けていく感覚になります。


宇宙に
地球に
自然に
先祖に
自分に
他者に
万物に
すべてに
活かされていることに


「ありがとう」と。



すると軽くなっていきますよ。



是非、お試しください。




元々、自分である個は
すべてと繋がっています。




孤独とは
”自らその繋がりを切り離してしまっている状態”
”自ら人を遠ざけてしまっている状態”
だと私は思います。



しかし、
時に自分自身と向き合い、
自分を知るためにも
孤独は必要です。




物事、
善いも悪いもありませんから
あるとしたら快か不快かです。




じっくり味わえばいいのです。
ありのままの自分を。




ありのままの自分をさらけ出して
表現しながら生きる。




感情を味わい、
自らを愛し、許し



時に創造することに
感情が無用に感じられる時は
手放し
無心になり
没頭する。




ありのままに自然体で生きる
即ち、心を解き放ち
魂本来で生きること。





私達は今、
魂そのもので生きる時代へと
加速して行っています。




そんな時代を
生きやすくするためにも
本当に要るもの要らないもの
じっくりと内と外側をみつめて
整理しましょう。



本当にあなたにとって
ぐるぐると答えの出ない思考は
必要ですか?



何かと未来を心配する癖は
これまで望む現実を創造してこれましたか?




小さなプライドや意地で
本当の自分を表現できずに
心を解放できずに苦しんでいませんか?
(心が病んじゃいますよ)



心から望むことを実現せずに
妥協していることや
不毛な関係性をズルズルと続けていませんか?



何年も使わずにいつか使うだろうと
なかなか捨てられないものを
家に溜め込んでいませんか?



それらにあなた自身、
トキメキを感じられますか?



あなたを豊かに
幸せにしていますか?



心にも物にも
エネルギーがあり、
波動を放っています。




あなたを幸せにしないものは
この機会に思い切って手放しましょう。




そして
諦めていた心から望むものを
選びましょう。




それはあなたを解き放たせ
輝かせて軽やかにしてくれることでしょう。




身軽になって
あなたに相応しい明るいエネルギーを
自ら招いて引き寄せましょう。




自分を活かすことで
おのずと自信が持てるようになりますよ。





この宇宙の流れに乗り、
上昇することを魂が望んでいるからこそ
この記事をあなたは目にしているのです。




あなた自身、
輝くことで波動は高まり、
そのエネルギーを放つことで
周囲の人や世の中を活性し
地球に良い影響をもたらします。




是非、その1人になってください。



光は外に求めるものではなく
内側に存在し、自ら放つもの。




光とは「愛」を意味します。



あなたも私も
自ら放てる光は元々、持ち合わせています。
その光は自らを救い、人を救う
パワフルで優しい光です。



目覚めましょう。
あなたなら可能です。




では
またお会いしましょう。




今日もありがとう。