フワリ サラリ キラリ


この世界の枠に嵌り切れない私がいる。



だから「フワリ」ぐらいが
ちょうどいい。




人の感情に振り回され
自分の行き場のない感情に
どっぷり浸かったからこそ
「サラリ」がいい。




風のように。




どんな時でも瞳の奥は
光を見失わない「キラリ」だ。



太陽のように。

116 views