アカルク カルク  ~益々進む!地球のアセンション~

人と対峙するとき
仕草・目線・オーラ・言霊・・・
その人から発しているものは
すべて本人自ら語っています。




そのひとつひとつから
個性・性格・運勢などが
見えてきます。




またその中から
「過去」が見えてきます。




過去に味わったネガティブなことも
上手に活かされているのであれば
良いのですが、



まだ
終わっていない問題や
感情を昇華できていないものが
大きく見えることも多分にあります。



先日、ある占い番組で
ある俳優の方が
親に持つ不信感が昇華されていなことで
離婚する可能性が高い、
パートナーに父性を求めすぎて
甘えてしまって関係性が壊れると
暗示されていた場面がありました。



その番組の収録後に
絶妙なタイミングで
父親と会うことになっていた
そうですが、




なかなかプライドが邪魔をして
子供の頃から持ち続けている
父への感情を話すことが
できなかったようでした。




私自身も同じ体験があり、
自ら父と対峙しないと
自分自身が願う結婚も
上手くいくものもいかなくなるだろうし
子供が生まれたとしても
同じ思いを背負わせてしまうだろう
と懸念していたため、




20年以上振りに再会し
昇華できずにいた感情や想いを伝え、
乗り越えた経験があります。



重いものを引き摺りながら
行き場のない気持ちを関係ない人
ぶつけても
どんどん関係性は悪くなり
望まない方向にいってしまいます。




本当は誰に一番、聴いてもらいたいのか
届けたいのか、私はこんな状態でいいのか
行き場のない気持ちを放置して
続けたいのかよくよく考え、
自分自身の本心と対峙することは
本当に大切です。




例え、相手に受け止めてもらえずとも
言えた自分自身に誇りが持てるはずです。




それが本当のプライド。



それを乗り越えられたら
人生はすべて自分自身が創造しており、
自分の責任であることが
よく理解できるようになります。





自分の課題(カルマ)は
自分で乗り越えようとしないと
見たい景色は観ることは不可能である
と断言できます。




幾ら望みどおりの道を
歩んでいたとしても
理想的な人物が現れようとも
望んだものを手にしたとしても
本当の価値に気付かないでしょう。



だからこそ
私のカウンセリングセッションでは
本来、持っている運勢を活かすために
未だ癒えていない心の傷を癒し
カルマを解消することを
肝として提供しています。
(ケースバイケースで対応)




本来もつ潜在能力を
開花し望む人生を豊かに歩むためにも




魂本来の生き方へと
覚醒することが容易に可能となるように
サポートしています。




なかなか
ここまでするサロンはないかと思いますが
多様性(=多次元化)が進む世界で
本来の自分に目覚めることを決めた人達には
画期的なセッションだと言えます。




本当に魂が望む旅をしたい
そう、願うのであれば。




地球のアセンションは益々進みます。
それに同調して生きている私達も
不要なものを手放して
益々、軽くなることが求められています。




あなたは
あなた自身を
愛し
許し
心から素直に
ありがとう
ごめんなさい
言えていますか?





共に風の時代を生きるあなたへ




風のように
表情はアカルク
エネルギーはカルク



永遠に続く
あなたの魂の旅。



ではまたお会いしましょう。