夏至ひと月前にしておきたいこと

今回は珍しく
私のプライベートな日々の徒然。



ここ最近”もう雨季?!”
と思えるお天気続きですね~



多湿のせいか
今年はテントウムシとアブラムシも
例年以上に多くみられ、



麦には
葉が黄ばむ黄化症状が
多く観られて残念。



雨の日もそれなりに
楽しめるはずだけども
降ったり止んだり
曇りの日が長く続くと
気持ちも若干、ローな感じに。



高温多湿な天気は
私にとっては大敵で
体力と気力を奪われやすいのです
。。。トホホ



”あぁ~太陽の光が恋しいよ~♡”
と心が雄たけびをあげています(笑)。



人間にとって
バランスが大事だとつくづく実感しますね。





さて話は変わりますが
最近、ひそかな楽しみを
みつけました!




それは・・・”海釣り”



先日、海へ行き
堤防で初海釣りを体感してきました。



最初はそんなに興味が無くて
夫と息子が楽しんでくれればいい
そんな気持ちで
周辺の探索に徹していましたが、



息子が楽しそうに
やっている姿をみながら
隣で一番バンバン釣っている
旨い年配女性の姿に
目が釘付けとなってしない
手先をジッと観察していました。



そしたら
私自身もやってみたくなって
釣竿を握り続けていたのでした(笑)



なんとなく
釣れるタイミングを掴んできたら
そのうちに竿の握る位置も定着してきて
心地好く釣れるフォームが確立。



気付いたら
家族の誰よりも
多く釣っていました。



なんだかこの感覚、
小学生時代に逆上がりを
マスターした時に似てまして、



それまで逆上がりなんぞ
したこともなかったのに
旨い友達の逆上がりを
ジッと観察していたら
なんだか自分にもできる気がして
順番が回ってきた時に
一発でできてしまったのです。



私、時間を忘れて
周りの声が聴こえなくなるぐらい
物凄い集中力がある方で
得たい情報の映像が
インプットされると
その通りに真似て
大概できるように
なってしまうところがあります(自慢)






それはさておき、




そうやって意外なところに
楽しみを最近見出したのですが
(本当に意外で自分でも驚きでした)
この天気で海釣りはオアズケ状態に。




・・・で
気を紛らわせるために
嵌っているのが
映画鑑賞。




気付けば
時間があるとリモコンを握って
サクッと操作・・・随分と
手慣れてきちゃいました。




スターウォーズや
2000年代にフィーチャーした
海外のラブストーリーに始まり
”クスリと笑えてしまう作品”
だったり
”ホロっとしてしまう作品”

などなど



回を増すうちに
邦画やTVドラマが
大半を占めてきました。



「家族はつらいよ」
「ゆるキャン」
「最後から二番目の恋」
などなど



以前観た作品でも
また観なおしてみると・・・



その当時は
まだ他人事に思えた内容でも
今では「主人公の想いがわかる年齢に
なったんだな~」と思えたり
「わかる~」と共感できたりと
感じ方が変わってきたなぁと
自分を観察しつつ、
作品を楽しんでおります(笑)。




そうそう!
今年の夏は念願だった
キャンプデビューします!




近年、キャンプ人気が高まってきて
私の周囲からもチラホラと
「欲しいキャンプグッズが
ずっとしなぎれなんだよねー--」
「話題のキャンプ場に行ってきた!」
という会話も聞えてきています。




数年前は
” 野外でひと晩過ごすなんてイヤ!”
”どうせBBQの支度は
一任されてしまうだろうし”
というタイプだった私ですが



案外楽しいものなんじゃない?
と観方が変わったせいか
キャンプグッズを揃えて
やってみたくなりました。




今年のインスタは
海釣りとキャンプ映像が
多くなりそうです。





これも
こんな混沌とした時代を
生きるバランスかな・・・
と自負してしまう自分がいます。




畑仕事
海釣り
キャンプ



2020年から地球が
どんどんシフトしているせいか
私自身も地球と共存するための
モードチェンジが始まっていると実感中。




今の生活スタイルにも
とっくに限界がきており、
環境を変えたくて仕方ない状態に。




割と海に近くて
アナログとテクノロジーが
混在しているハイブリット生活ができて
自家栽培の野菜を育てる畑付きの土地に
移り住もう‼




とコロナ前に計画し
実際に動いていて
頓挫したプロジェクトも
海釣りをキッカケに
再び家族間の中で首をもたげてきました。




いい加減に
環境を変えたい!
という家族共通の想いは
同じなものの・・・



具体的な話になると
如何せん、場所に悩んで
あれこれ候補は出るものの
決まらない・・・



以前は
”鎌倉”一択で探していたのですが
自分達の理想とする
暮らしを実現するためには
現実的に適していないと
感じられるのも
否めずというところ。




あちらにすれば
こちらが立たず
といった具合です。




まぁ、出会う時は出会うものなので
諦めずにそのタイミングを
待っている状態というところ。




これって
いい波を待つサーファーに似ているかも?!




そのタイミングが
徐々にやってくるのは
夏至に切り替わって
梅雨明けの7月。




「夏至」といえば
地球自体、
新たな流れに乗るタイミング。





ワクワクします♡




皆さんも
新しく始めたいことがあれば
この流れに乗ってみない手はありません。




今はそのための準備期間として
もう自分にとって
不要なものを手放したり、
あらためて自分にとって
必要なものは何かと
見つめなおして
整理してもいいかもしれませんね。




夏至迄
ひと月以上ありますから
諸々、思いつくことがあれば
実行してみてはいかがでしょうか。




そういえば
6月の梅雨時期のお楽しみと言えば
梅雨空に生える紫陽花の咲く時期。




自宅の庭の紫陽花も
そろそろ蕾が
目立ってきそうな気配。



土の質によって
紫傾向だったり
青傾向だったりと
なんとも淡いグラデーションが好き♡



とー--っても
楽しみです。




そんな感じで
この雨空が続く日を
乗り越えていきたいと思います!




今回はいつもとテイストを変えて
お届けしましましたが
いつも書いているのは殆どが
高次の私であり
宇宙人の私なのですが
今回は地球人の私がお届けしました。



これまで自分自身の中で
宇宙人の私と地球人の私の
スイッチングが
あまりにも自然体過ぎたので
意識していませんでしたが、
読み返してみて、
そのことにあらためて気づいた次第です。



では
また次回お会いしましょう。



About The Author

SAKURAI YUKI SPIRITUAL LABO代表櫻井 ゆき
スターシードの魂。
直観力、透視能力を生来持ち、幼い頃から神秘体験を数多く持つ。
人生の大転換期を迎え「何故?こんな辛いことばかりが子供の頃から続くのだろうか?」という疑問を持ったことから導かれるように不思議な出会いが始まり、自ら持つ力について改めて知る機会が数々訪れたことを機に霊的探究の道へ足を踏み入れる。表現方法を学ぶ傍ら、スピリチュアルカウンセリングを19年前にスタート。現在、個人セッションを軸にセミナー・霊的真化スクーリング・神秘のスポットを紹介するリトリートツアーを手掛けてきた。現在は個人セッションのみ。宇宙と地球の流れに連動した在り方や社会事象から読み解く人間の意識や宇宙の影響力についてオフィシャルブログで提唱している。既婚・一児の母。